BATファイルからVBScriptを呼び出して、結果コードを受け取るには

はじめに

BATファイルからVBScriptを呼び出して、結果コードを受け取る方法のサンプルです。

ちょっと調べたのですが、なかなか的を射た方法にたどり着くのに時間がかかったので、自分用メモメモ

サンプルコードはこちら

VBSサンプルがこちら

※当然ですが、resultには、事前に値をセットする必要があります。

これを呼び出すBATファイルサンプルがこちら

※このサンプルではechoするだけですが、リターンコードを受け取って必要なハンドリング処理を作成する必要があります。

説明

要点は、vbs側で終了時に、Wscript.Quit(リターンコード)を返す。それを、BAT側では%ERRORLEVEL%で受け取る。それだけです。

注意事項

リターンコードを返却するわけなので、数値しか返却できないです。文字列などを返したいのであれば、やはりファイル出力するなどひと工夫が必要です。

スポンサーリンク
任意
任意

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
任意

コメント

  1. ナガヤマ より:

    私はよくこのような形でやっています。お役に立ちましたら。

    ◆VBS(ko.vbs)

    WScript.Echo(“おはよう”)

    ◆これを呼び出すBAT(oya.bat)

    for /F “DELIMS=” %%a in (‘call cscript ko.vbs’) do (Set rtn=%%a)
    echo 戻り値 %rtn%